歯科医院を探す

治療する歯科医

歯の矯正治療は、多くの場合は矯正装置を使用することでおこなわれます。
具体的にはブラケットが使われるのですが、このブラケットには、かなり多くの種類があります。
最も一般的なのは、メタルブラケットというステンレスやニッケルチタンなどの金属で作られているものです。
また、ゴムやプラスチックでできているブラケットもあります。
金属と異なり色が目立ちにくいので、人気があります。
さらにジルコニア製のブラケットもあり、これはダイヤモンドのように丈夫な上、美しい輝きがあります。
昨今では、ハートや星の形になっている、アクセサリー感覚で装着できるブラケットを使う歯科も増えてきました。
いずれも、装着し続けることで徐々に歯列を整えていくことができます。

しかし、ブラケットで矯正することのできない歯列もあります。
歯が前後に重なるように生えていたりする場合、そもそもブラケットの装着自体が困難です。
そのような場合には、歯科では外科的処置による矯正治療がおこなわれます。
たとえば顎が細いわりに歯のサイズが大きいために、歯が重なるように生えてしまっている人の場合、歯を抜いて本数を減らすことで、バランスの良い歯並びにしていくことが可能になります。
また上顎や下顎が前突している場合、顎の骨を削ることで、歯並びは改善されていきます。
外科的処置により、大きく歪んだ歯並びでも、良い状態になっていきます。
また、基本的に健康保険適用となるので、医療費が安く済むというメリットもあります。